NEWS

洋服だけではない、非日常へ

オープンして3ヶ月が経った頃、ビジョン、店舗コンセプト、ターゲットの整理ができました。

ここからは10年~20年スパンで考えいる
「販売員の地位向上、新しいファッション業界の創造」というビジョンに
向けての作業になってきます。
そこで木宮商店はただ服が売れる洋服屋を目指すのではなく、

お客様へ「洋服屋での体験や交流」を提供し、
ブランド・メーカーへは「顧客との体験の場」を提供することを考えました。

「いつもの日常が少し変化する。」
お客様にはそんな瞬間を感じて、体験できる場所でありたいです。店内の中央にあるテーブルは、自由に使っていただければと思います。カフェでテイクアウトしたコーヒー片手にゆっくりするのもいいですし、ベビーカーを置いてゆっくり洋服をみて試着だけしてみるのでも、いいと思っています。

ブランド・メーカーの皆様は、木宮商店を「顧客作りの場」として利用していただきたいです。
皆様のブランドを木宮商店で扱い、ご自身の言葉でブランドストーリーを語り、お客様に自社製品への愛着心を持ってもらえるような、独自の体験の場を提供します。

こうした活動からいろいろな人やモノ、そしてコトからアパレル業界の魅力が伝わることを願っています。

【 COLUMN 】はこちら↓
https://note.mu/kimiyashouten

・・・・・・・・・・・・・・・・・
木宮商店
東京都台東区蔵前4-20-5 保光ビル1階
tel:03-6886-5545
mail:kimiyashouten@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・